--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.24

うにさま、納得できず

Category: うにのこと。

ちょっぴりご無沙汰しましたそよです、こんばんわ。


ここ最近、うにさまは見張りにお忙しいようで・・・



ふまーん。

なんだかいろいろ納得いかないようです(笑)



スポンサーサイト
Comment:7
2013
06.17

うにさま、見張る。

Category: うにのこと。
週末、ずっと仕事しちゃったそよです、こんばんわ。

働くのキライなのに・・・



さて。
最近のうにさま。


NECOM作動中
見張る。




呼んだら・・・




邪魔すんな




怒られた。



Comment:6
2013
06.11

うにさま、ふたたび。

Category: うにのこと。
みなさま、こんばんわ。
非常にご無沙汰しております、そよでございます。
やっと梅雨らしいお天気になってまいりましたが
いかがお過ごしでしょうか。


さて。
うにさまは、こんな毎日・・・

before
before

after
after


おまた猫、大絶賛継続中。




のんびりのたのた、再開します。
よろしくお願いいたします。





Comment:9
2012
10.12

近況など。

Category: うにのこと。
ご無沙汰しています。
ゴメンナサイ。



もろもろの事情により、しばらくのあいだ実家で暮らしています。
もちろん、うにさまも一緒。
ふたりとも、元気ばりばり。



本格的な更新ができるまで時間がかかるかもしれませんが
かならず、戻ってきます。
2012
07.30

遠すぎた杜の都。

Category: うにのこと。
暑い・・・

暑いけど、新居は風の通りがめちゃくちゃよろしいので風さえあれば涼しいです。10階だし。
そして、やっぱりこちらは寒冷地らしく水道水が冷たい。

そよ実家にて。



さて。
今回の引越しについて。
長いので、お時間のあるかた&猫連れで移動するかただけどうぞ。

そよ実家にて。

珍しく今回の引越しはトラブル続きでした。
まず、ギリギリになって業者さんが荷詰めをしてくれない事が発覚。
(もも会社の社内規でそう決まってるらしい)
2日間、しかも夜だけですべてを荷造りしたわ・・・orz

引越し当日は朝から土砂降り。
朝8時半に業者さんが来たときには雨が止んだのでラッキーだったけど
暑い!
うにさまにはキャリーに入っていただいたのだけど、この段階でもうだいぶん
心拍数が上がっていて気が気ではありませんでした。
荷物を全部トラックに積んだ後、あたしとうにはタクシーで広島駅へ。
一気に仙台まで行くつもりだったんだけど、新居の鍵の受け取りができなかったので
この日はあたしの実家まで約6時間の旅程でした。
タクシーの運転手さんが猫好きのヒトでよかった・・・
うには「おとなしい」だの「かわいい」だのとお褒めの言葉を戴いたけど
開口呼吸が始まってしまい、不安で胃が痛くなりました。
だいじょぶやろか・・・

早朝の集中豪雨&雷雨のおかげで新幹線が遅れ、広島駅は大混雑。
3連休の初日だったこともあってすぐ乗れる新幹線は満席。
でも、うにの状況がかなり切迫していたので、みどりの窓口のお兄さんにねじこみ
グリーン席をGET。
もちろん遠すぎて直通の新幹線なぞないので、東京駅で乗り継ぎです。
でも、結果的にはグリーン席で正解でした。
広いし、静かだし、何より空いている!
そして、冷房がしっかり効いている!
猫連れだったせいか、隣の席は終点まで空席でした。
うにはあいかわらず心拍数が高くときどきぜぇぜぇはぁはぁ。
超過保護主義なあたしとしては心配でお昼ものどを通らず・・・
東京駅で乗り継ぎ、実家最寄の駅に着いたときは、もうふたりとも限界。

そよ実家にて。

実家には2泊の予定だったので、うにはハーネスつきで放牧。

↓おトイレ買いました。
そよ実家にて。

あたしの両親がいる間はまったく姿を見せず、深夜あたしと2人だけのときだけ
出てくるという「幻」と化す(笑)

そよ実家にて。
どんなときもおまた・・・


大変だったのは、出発当日の朝。
物陰に篭城してしまい、キャリーに入る気配一向になし。
暴れまくってハーネスを無理矢理外して擦り傷を作ってしまいました・・・
おまけに実家の畳をぼりぼりに。(母、ちょっと怒ってたわ)
あたしはうにの血を見た途端、パニックですよ!
なんとかキャリーに入れたけど、結局この日も興奮状態で新幹線に乗せることになってしまいました。
この日もみどりの窓口で「猫連れ」であることを告げ、ほぼ貸しきり状態の車両の席をGET。
新幹線を待つ間、何度も声をかけられ、
「すごくキレイな瞳の猫ちゃんですね」だの「かわいいお顔ですね」だのと褒めていただきました。
新幹線の車掌さんも猫好きで何度もうにを見に来る・・・
くるさん同じことを書いていて笑っちゃった)

なんとかかんとか仙台到着。
仙台駅では、南相馬在住の弟が待っていてくれました。
(弟、この日はたまたま仙台で用事があって迎えに来てくれたのです。弟、アリガトウ)
30分くらいうにを預かってもらい、不動産屋さんで鍵の受け取り。
その後、新居まで弟の車で送ってもらいました。
弟とうには初対面だったのだけど、弟も「すごくきれいな猫だ!想像してたよりでかい!」と。
どんな想像してたの・・・



と、まぁこんな道中でした。

今回の教訓: 夏の移動は涼しさ第一、移動時間は最短で。
         新幹線はできるかぎりグリーン車で。
         キャリーには早めに入っていただく・・・

いちばんいいのは定住することだけど、まだ無理。
早くも、次の転勤が怖いあたし。
だって、もう、大阪・岡山・熊本・松山のどれかしかないのよ?(爆)



うにさまは、移動の間ずっと注目され褒めていただいたけど
ずっとおんにゃのこと間違われ続け、「5歳です」と言うとびっくりされ続けました。
弟も、「男の子だよ」と言うまでずっとおんにゃのこだと信じて疑わなかった。
さすが、オトメン・・・


いまだ不審者。
↑ももさん帰宅直後のうにさま



Comment:22
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。