--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
02.06

ことりっぷ こんな贅沢をしたらバチが当たります編。

Category: おでかけ。
今日、道ですれちがったおいさん。
懐中電灯を頭にくくりつけてた。

(((゜д゜;)))
や、八つ墓村ッ・・・?!


と思ったあたしの思考は『昭和』なのでしょうか・・・
ま、昭和生まれですけどね?(爆)


さて。
贅沢なおでかけ編も、そろそろ終わりにしないとねぇ。
どこまで載せたか既に記憶がアヤシイ・・・
あ、和フタヌーンティーまでだった。


和フタヌーンティー
↑これね、めちゃくちゃおいしかった。
この写真の次の写真は、満面の笑みでスイーツをむさぼり食らうあたしの写真だった・・・orz


まったりだらだらお茶した後は、1階の露天風呂に入りました。
安庵1F
お風呂に入って、ソファでだらだらして、お風呂に入って、ソファでだらだらして、以下同。
人間としてダメになりそうだ!!


夕方、ごはんの前にラウンジで「利き酒」ができますよーとオススメされたんだけどパス。
広島は何気に酒処(造り酒屋がたくさんあるの)なので、地酒がいろいろ味見できます。
地下にはワインセラーもあって、頼めば実際にセラーで見て選べるんだそうな。
お高いワインがたくさんあるんだって。
お酒が飲めたら、さらに堪能できるんだろーね。残念。


じゃ、お腹も程よく空きましたので、夜ごはんをいただきましょうか。
さぁ、覚悟はよろしいか?(笑)

長い&写真が多いので、続きはこちっと。


続きを読む
スポンサーサイト
Comment:20
2012
01.28

ことりっぷ 更なる贅沢は敵だ!編

Category: おでかけ。
3日間連続で「晩ごはんが鍋」な我が家です。
そして、4日目の今日もタジン鍋でお野菜を蒸す・・・

いちおう毎日お出汁の味は違うけど、具は4日連続で同じ(爆)



さて。
贅沢なおでかけの続きでしたね。

こちらのお宿、こんな感じ。
庭から望む。

お庭が有名なんだそうです。
お部屋はほとんどが離れで、それぞれ趣が違う。
家具も雰囲気もかなり違うみたい。
部屋数は少ないけれど、お宿自体はわりと広め。

今回は特別プランを予約したので
オリジナルアフタヌーンティーと、貸し切りお風呂が満喫できましたの。

ウェルカムスイーツの後、探索しながらお風呂へ。
お風呂へGO!

蓬莱亭
こちらの蓬莱亭、なんとお風呂のためだけの離れ。

蓬莱亭1F

蓬莱亭1F
CDプレイヤーがあって、好きな音楽を聴きながらお風呂を楽しめます。
手前のポットには冷たいお水。
至れり尽くせり~

蓬莱亭1F
この離れも2階建てで、1階はお風呂だけ。
広いんだよ~
いつまでも入っていたいくらい快適なんだよ~

お風呂でたっぷりふやけた後は、2階へ。
蓬莱亭2Fへ

蓬莱亭2F

スパークリングワインで乾杯♪
(*´ェ`*)ウフ。

スパークリングワインで乾杯♪
ゆったり流れるジャズをBGMに、乾杯★

お風呂を楽しんで、とことこ歩いてお部屋に戻る。
お風呂へGO!

お風呂へGO!

寄り道。
お庭を望む隠れ家ラウンジ。
本館にある隠れ家風ラウンジ。
書籍・雑誌・CD(お部屋に持っていってもOK)がたくさん置いてあります。
座り心地の良い椅子が何脚もあって、飲み物もオーダーできるのよ。
しばし、まったり。


お部屋に戻ると、すっごく楽しみにしてたアフタヌーンティー!
和フタヌーンティー
和菓子とフルーツの和フタヌーンティーです。
お宿オリジナルの銀つば、美味。




ちぢく。



続きを読む
Comment:16
2012
01.23

ことりっぷ 贅沢は敵だ?編

Category: おでかけ。
皆さん「パトカー」に食いつきすぎじゃん?(笑)
横断歩道を渡ってたら、左折してきたパトカーに接触しそうになったのですよ。
けっこう危なかったのよね。
ま、仮に当たったとしても、ダテに10年法律事務所で働いてませんから
きっちり実況見分していただきますわよ?



さて。
去年の夏から仕事が非常に忙しい上に、体調までイマイチなあたし。
今年になっても毎日残業の日々です。
残業っていっても1時間くらいで帰れてはいるけど・・・
あたしのモットーは「定時出勤、定時退勤、しっかり休憩」なのに。
(´Д`) =3 ハァー


まぁ、そんな状態でストレスがたまる一方なので
年末に贅沢をしてまいりました。(ホントはそんなことしてる場合じゃないんだけど)
いやぁ~近年まれに見る贅沢でしたわ。


行き先は広島市のお隣、廿日市市、宮島のちょっと先。
厳島神社のあるところからぐるっと反対側対岸かな。

石亭 安庵アプローチ
この石畳の奥には

移築された古民家がありまして
安庵1F

111227_025.jpg
1階は露天風呂とバーカウンター

階段を上がって2階には
111227_070.jpg
宮島が望めるお部屋と
111227_069.jpg
(↑こっちは反対からのアングル)
111227_004.jpg
ベッドルーム


まずは
111227_001.jpg
甘酒アイスがサンドされたアイス最中と、お宿オリジナルの桜餅、
111227_002.jpg
このあたりの銘菓「安芸妹背」をいただきます♪


ちぢく。




CRW_0024aaa.jpg
またお留守番ですよ。


(´Д`|||)ウッ
一泊じゃないですか・・・


Comment:22
2011
07.04

上京物語★★

Category: おでかけ。
突然の雷雨に、びっくりして「ぴょ-ん」と飛び上がりそうになったそよです、こんばんわ。

いや、もしかしたら飛び上がってたかもしんない・・・
本日の広島は突然の雷と豪雨で大荒れでございました。


もちろん、今日もおまたです(笑)
うに、おまた。




さて。
安芸の国からお江戸へ日帰りしてきましたあたくし、当然のことながら
昨日は1日使いものになりませんでした。
なんとかがんばってももさんのお弁当は作ったものの、
眠くてだるくて疲れ果て、目を開けていられない・・・
速攻でベッドに身を投げ出しましたとも!
うにさまを添い寝に誘う、とかそんな気力もなかった。
ま、気がついたらうにさまに暖められてましたけどね?

アツ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・




さてさて。
前回の続き~

銀座のランチの後、あたしのリクエストでDEAN&DELUCA丸の内のカフェへ移動。

あたし歩くの好きだし、銀座のOLだったころは
銀座・丸の内間は歩くもんだと思い込んでたので
暑ぅーい中を皆さん歩かせてしまったわ(-"-;A ...
しかも、下僕2さんに道案内までさせちまったよ(@Д@;ヒョェェェェ

しかも、やっと到着したDEAN&DELUCAは混みこみ~(土曜日だからね~)
そして、店員のおねーちゃんズがめっちゃ感じ悪ッ!!
ニコリともしないし、みっちょんが頼んだドリンクは明らかに
ポーション少ない!
全員で店員のおねーちゃんの態度についてたぎるトークを交わし、
でっちさんとみっちょんはすかさずツイッターにつぶやく(笑)
あたし、ここのカフェを楽しみにしてたのに
ちょっとがっかりしちゃったし、皆さんにも悪いことしちゃったなー
(´Д`) =3 ハゥー

そして、ホントはケーキ3個くらい食べたかったんだけど
ちょっと猫を被ってしまい、ブレッドプディングしか食べなかった。
ε= (´∞` ) ハァー


でもでも、ここでは猫の話題以外のお話をたくさんして
いろいろ考えることが多かった。
いろんな話が聞けてよかったわ。
やっぱりこうやって人と会って世界を広げていくのは良いことだなーと。
機会があれば、またぜひこういう時間を持ちたいな★


まだまだたくさんお話したかったけど、Time up~
お取り置きしてもらってるチョコをピックアップして
東京駅地下でお弁当を買うことに。
(ももさんが家でごはんを待っててくれてたの)

土曜の夕方、当然東京駅の地下は混みこみ~
なのに、皆さまお付き合いくださって、ヾ(●>д<)ノThank You♪”
しかし、注意力散漫すぎるあたし、
あっちへふーらふら、こっちへふーらふら。
またもや皆さんを振り回す・・・

しかも、あたしがらりらり~♪とお弁当とお惣菜を買ってる間に
皆さんで素敵なお土産を用意してくれたのー!!

猫の会@お江戸
PIERRE MARCOLINIのチョコレートケーキ♪

ありがとうございましたぁーーーーーー!!!

そして、楽しかったオフ会もお開き。
新幹線改札で、記念撮影をしてお別れ。

またもや下僕2さんに写真撮影をさせる・・・
ホントーにスンマセン。
でも、このときの下僕さんの一言に一同大うけ!
下僕さん、この日の午前中にコンデジを購入してきたので
使い方をいまいちマスターしてなかったみたいなの。
んで、たぶん強制発光モードになってたのか、フラッシュが光っちゃった。
写りに納得いってないっぽい下僕2さんに。
「いいよ、どうせモザイク掛けるから!」


楽しかった出来事をかみしめつつ、車中の人になったのでありました。
やっと家に着いたら、やさぐれたうにさまがお待ちになっておられました。
ももさん帰ってきてたし、ごはんももらってたのに!

猫の会@お江戸
おまた、して?

えぇ、着替えもせずにおまたサークルにて
腹もふさせていただきました・・・



Comment:24
2011
07.03

上京物語★

Category: おでかけ。
うにさま、ちょっと太ったー!\(*T▽T*)/ワーイ♪な そよです、こんばんわ。
もう少し増量キャンペーンしましょうね(笑)

猫の会@お江戸
ぷんぷん。またお留守番です。



さて。
もうすでにご存知かと思いますが、
わたくし日帰りでお江戸に行ってまいりました~
(広島⇔東京の往復所要時間は約4時間です)

仲良くさせていただいているブロ友さんたちにお会いするためです。
今回あたしのわがままにおつきあいくださったのは
幹事役のなつ姉さん、安芸の国で密会済みのみっちょん
初めましてのドンタコス下僕さん、こちらも初めましてのライチどんでっちさん
急なお仕事で来られなくなちゃったはむゆみちゃんにもお会いしたかった(゚ーÅ)

オフ会を満喫するためには、1分でも早くお江戸入りせねば!と思い、
6時広島発の新幹線のぞみで一路東京へ。
「素敵奥様」を演じたいアタクシ、4時起きでももさんのお弁当を作り
うにさまの「出かけるんですか・・・またお留守番ですか・・・[壁]ω・`)ジーッ…」な視線を振り切って
車中の人に。
爆睡していてツイッターにも現れず誰にもメールもしなかったので
新幹線に乗り遅れた疑惑を持たれていたらしい(笑)

なつ姉さん&みっちょんとのお待ち合わせは、丸ビルに10時半だったんだけど
よんどころない事情でなつ姉さんが遅刻とのこと。
ところが、みっちょんから
「丸ビルにたどり着けるか不安」とのメールが・・・
なぜかあたしがメールでナビゲートし、なぜかあたしがお出迎え。

どっちがビジターやねん!!

みっちょんは丸の内の改札口に(控えめに)奇声を上げて踊りながら登場。
そんな貴女が、好き。

あたしの大好きなショラトリーCHOCOLATIER PALET D'ORに行くことになってたので
新丸ビルでお茶をしながらなつ姉さんを待ちました。
みっちょんの携帯に知らない番号からの着信(実はなつ姉さんからの電話)や
到着したなつ姉さんに声を掛けるも素通り、というすったもんだのあげく
ようやくなつ姉さんとご対面。
ここまで長かった。
長かったよ・・・

なつ姉さんは妄想どおり優しくてあったかい感じの素敵女子だった!

ご挨拶の後は、CHOCOLATIER PALET D'ORへ。
素敵なことに50&OFFのSALE品詰め合わせがあったのでお買い上げ。
猫の会@お江戸
奥の写真は先日撮ってもらった写真。ももさんがプリントしてくれてました。
猫の会@お江戸
帰り時間までお取り置きしてもらいました。
ライチどんでっちさん、真ん中の豹柄のチョコが「ライチ」だよー!!

そして、素敵おねいさんドンタコス下僕さんの待つ(であろう)
銀座のおされランチへ。
いくぱん嬢上京の際、悲劇が起きたレストラン
猫の会ご一行は面が割れているとのことだったので
あたしは「ライチどんでっちさんちょっと恥ずかしくないのかな」といらん心配を(笑)

あたしたち到着後すぐに下僕さんご登場。
美人でスレンダーで綺麗なおねいさんにどっきどき。
しかも、お隣に座ってしまったわ!
下僕さんはこの日も騎士(ナイト)下僕2さんの送り迎えつき。
ももさん、見習うべし。

でっちさんも銀座へ移動中だったんだけど、ひと足お先にランチ開始。
メインはお魚をチョイス。
猫の会@お江戸 猫の会@お江戸

猫の会@お江戸 猫の会@お江戸 
返す返すもデセールにライチが添えられていなかったことが悔やまれる・・・


前菜が終わった時点で、でっちさんご登場。
おおきなお目目が印象的で、ひまわりみたいなかわゆらしい女子だった!


あたしはお土産のカープカツを配りまくり
なつ姉さんは市場で仕入れてきたみかんネットでりんごちゃんを作りまくり
お猫さま、お犬さまの話題を楽しみながら
おいしいお料理を満喫、という超絶素敵ランチとなりました(笑)

猫の会@お江戸
「行きたい場所リスト」(笑)と
下僕さんからいただいちゃった「スーパーにゃん」変身グッズ。
猫の会@お江戸
なつ姉さんからいただいたりんごちゃん(レストランにて作成)と
みっちょんからいただいたぐねぐねにゃんこ。


「女子トーク」&「猫トーク」に常時飢餓状態のあたしは
めちゃくちゃ楽しくってうれしかったです。
ものすごく生き返った感じ。
猫の話題だけじゃなく、他の話題もたくさんでホント楽しかった。
フルパワー充電させていただきました★
おいしいもの食べながら、このままずっと皆さんとおしゃべりしたいなーと
思ったわー
ヒトの縁って不思議。
あたしの世界を広げてくれたうにさまとブログと皆さんにありがとう!です。

おされランチを満喫の後は、あたしのリクエストで
DEAN&DELUCAカフェへ移動してお茶を。


というわけで、上京物語★★へ続きます!

続きを読む
Comment:20
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。