--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
08.28

おわび。

Category: おしらせ。
しばらくのあいだ、おやすみいたします。
もう忘れられてるかもしれないけど・・・あは(笑)

コメントいただきっぱなしでごめんなさい。
元気で戻ってこられるよう、ガンバリマス。
2012
07.30

遠すぎた杜の都。

Category: うにのこと。
暑い・・・

暑いけど、新居は風の通りがめちゃくちゃよろしいので風さえあれば涼しいです。10階だし。
そして、やっぱりこちらは寒冷地らしく水道水が冷たい。

そよ実家にて。



さて。
今回の引越しについて。
長いので、お時間のあるかた&猫連れで移動するかただけどうぞ。

そよ実家にて。

珍しく今回の引越しはトラブル続きでした。
まず、ギリギリになって業者さんが荷詰めをしてくれない事が発覚。
(もも会社の社内規でそう決まってるらしい)
2日間、しかも夜だけですべてを荷造りしたわ・・・orz

引越し当日は朝から土砂降り。
朝8時半に業者さんが来たときには雨が止んだのでラッキーだったけど
暑い!
うにさまにはキャリーに入っていただいたのだけど、この段階でもうだいぶん
心拍数が上がっていて気が気ではありませんでした。
荷物を全部トラックに積んだ後、あたしとうにはタクシーで広島駅へ。
一気に仙台まで行くつもりだったんだけど、新居の鍵の受け取りができなかったので
この日はあたしの実家まで約6時間の旅程でした。
タクシーの運転手さんが猫好きのヒトでよかった・・・
うには「おとなしい」だの「かわいい」だのとお褒めの言葉を戴いたけど
開口呼吸が始まってしまい、不安で胃が痛くなりました。
だいじょぶやろか・・・

早朝の集中豪雨&雷雨のおかげで新幹線が遅れ、広島駅は大混雑。
3連休の初日だったこともあってすぐ乗れる新幹線は満席。
でも、うにの状況がかなり切迫していたので、みどりの窓口のお兄さんにねじこみ
グリーン席をGET。
もちろん遠すぎて直通の新幹線なぞないので、東京駅で乗り継ぎです。
でも、結果的にはグリーン席で正解でした。
広いし、静かだし、何より空いている!
そして、冷房がしっかり効いている!
猫連れだったせいか、隣の席は終点まで空席でした。
うにはあいかわらず心拍数が高くときどきぜぇぜぇはぁはぁ。
超過保護主義なあたしとしては心配でお昼ものどを通らず・・・
東京駅で乗り継ぎ、実家最寄の駅に着いたときは、もうふたりとも限界。

そよ実家にて。

実家には2泊の予定だったので、うにはハーネスつきで放牧。

↓おトイレ買いました。
そよ実家にて。

あたしの両親がいる間はまったく姿を見せず、深夜あたしと2人だけのときだけ
出てくるという「幻」と化す(笑)

そよ実家にて。
どんなときもおまた・・・


大変だったのは、出発当日の朝。
物陰に篭城してしまい、キャリーに入る気配一向になし。
暴れまくってハーネスを無理矢理外して擦り傷を作ってしまいました・・・
おまけに実家の畳をぼりぼりに。(母、ちょっと怒ってたわ)
あたしはうにの血を見た途端、パニックですよ!
なんとかキャリーに入れたけど、結局この日も興奮状態で新幹線に乗せることになってしまいました。
この日もみどりの窓口で「猫連れ」であることを告げ、ほぼ貸しきり状態の車両の席をGET。
新幹線を待つ間、何度も声をかけられ、
「すごくキレイな瞳の猫ちゃんですね」だの「かわいいお顔ですね」だのと褒めていただきました。
新幹線の車掌さんも猫好きで何度もうにを見に来る・・・
くるさん同じことを書いていて笑っちゃった)

なんとかかんとか仙台到着。
仙台駅では、南相馬在住の弟が待っていてくれました。
(弟、この日はたまたま仙台で用事があって迎えに来てくれたのです。弟、アリガトウ)
30分くらいうにを預かってもらい、不動産屋さんで鍵の受け取り。
その後、新居まで弟の車で送ってもらいました。
弟とうには初対面だったのだけど、弟も「すごくきれいな猫だ!想像してたよりでかい!」と。
どんな想像してたの・・・



と、まぁこんな道中でした。

今回の教訓: 夏の移動は涼しさ第一、移動時間は最短で。
         新幹線はできるかぎりグリーン車で。
         キャリーには早めに入っていただく・・・

いちばんいいのは定住することだけど、まだ無理。
早くも、次の転勤が怖いあたし。
だって、もう、大阪・岡山・熊本・松山のどれかしかないのよ?(爆)



うにさまは、移動の間ずっと注目され褒めていただいたけど
ずっとおんにゃのこと間違われ続け、「5歳です」と言うとびっくりされ続けました。
弟も、「男の子だよ」と言うまでずっとおんにゃのこだと信じて疑わなかった。
さすが、オトメン・・・


いまだ不審者。
↑ももさん帰宅直後のうにさま



Comment:22
2012
07.28

転勤した猫。

自転車の鍵で、一生懸命玄関の鍵を開けようとしたそよです、こんばんわ。

おかげさまで、引越しは完了しております。
「無事に」とは言い切れなかった・・・

うにさまは4日間お籠もりになったあげく、未だなにかあると隠れ家に入ってしまわれます。
今回の引越しはだいぶんココロにキズがついてしまった模様。
とにかく甘やかしてご機嫌とってって感じだけど、どうしたものか・・・

もちろん、ももさんが帰ってくるたび隠れ家へ一目散ですよ?

籠もりうに。
不審なヒトがいます!
あなたのほうが不審です・・・




仙台は暑いことは暑いけど、広島の「ねったりした暑さ」ではないので
いくぶんしのぎやすいかな。
思った以上に都会で小綺麗で住みやすそうな街かも。
オサレなお店もたくさん見つけたし、新進気鋭のパティシェのお店もチェック済み。
そして、市民図書館にびっくり。
どこかの美術館みたいにモダンで素敵なの。



今回は引越し&移動レポは書かないつもりだったんだけど
猫連れで長距離を移動するかたの参考になればと思うので次回UPします。
(と言っても、まったく参考にはならないと思うけどっ)



にょろんうに。
↑そよ実家滞在中、深夜に寛ぐうにさま。



Comment:15
2012
07.10

しばしおわかれ。

Category: おしらせ。
広島滞在もあと3日となりました。

とりあえず、広島での更新は今日まで。
次回は、たぶん仙台からの更新になると思います。

仙台ってどんな街なのかしら。
そして、あたしはひとりでうにさまを連れて無事仙台にたどりつけるのか・・・


まったりうに。 うふーん♪

うにさま、そんなふうにくつろいでる場合じゃないですよ?


2012
07.07

うに前線、北上間近。

Category: うにのこと。
寝ていたの。

引っ越しが決まってからというもの、いつもと同じ生活をしているはずなのに
どうにもこうにも眠い。
家に帰って一息つくと目が開けていられない。


夢うつつに、「あぁ、隣にうにがいる」ってのは知ってたの。

↓(参考画像)あたしの脇腹のあたりにこんな感じでへばりついてるんですよ・・・
だらーんうに。

寝返りを打って、「あぁ、おしりのあたりにうにがいる」って思ったら。




















ぐさ。


見事、あたしのおしりに、うにさまのつめが刺さりましたよ・・・

↓(参考画像)実際はもっと豪快に伸びていたと思われる
中途半端なうに。

あたしが動いたからうにも動いて「のびーん」ってしたらしい。
つめ、仕舞ってから「のびーん」して・・・

ムーンにうに。
 
無理。



さて。
ざっくりと予定が決まってまいりました。

1 今週末、業者さんが見積もりにやってくる
2 あたしの仕事は13日まで
3 段ボール箱が届いたら、ぼちぼち荷造り
4 9日~12日のどこかで業者さんがパッキングにやってくる
5 荷物出しは14日
6 新居への荷物搬入は16日
7 14日・15日のあたしとうにの滞在先を決める
8 新幹線のチケットを予約する


いまのところ、こんなかんじかな?

もし、あたしの実家で猫おトイレの準備ができたら
実家に泊まろうかと思ってます。
実家に帰るの、3年ぶりくらい(爆)
猫おトイレの都合がつかなかったら、2日間何もない新居で寝袋生活・・・

うにのためには一気に北上してしまったほうがいいのかしら?
何もない新居とはいえ、あたしと2人だけだし移動も最短で済む。
(うにおトイレや最低限の物資は宅配便で別送するつもり)

迷う・・・


どうしたものか。
食欲もなくなるくらい悩んでます。(←ちょっとうそ)




Comment:34
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。